中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 漢字の読み書き290 | 最新へ | ことわざ・慣用句 事例 (301〜330) >>

入試の四字熟語4

三字・四字熟語 目次 >

1. 「(科学技術は)どんどん先へと進みます」という様子を表す四字熟語はどれですか。

ア 縦横無尽
イ 電光石火
ウ 神出鬼没
エ 臨機応変
オ 日進月歩
(秋田県高 表記を一部変更)

2. 空欄〔  甲  〕に入れるのに最もふさわしい語はどれですか。

 公共の場では、疲れたら地面に座る、時間がないので社内で化粧をする、といった〔  甲  〕な振る舞いが増えた。

ア 優柔不断
イ 十人十色
ウ 傍若無人
エ 臨機応変
オ 切磋琢磨
(國學院高 例文は本文から抜粋。表記を一部変更)

答 え











答 え
1. オ
ア 縦横無尽 (思うぞんぶん)
イ 電光石火 (短時間、または動作が極めて速いこと)
ウ 神出鬼没 (急に現われたり隠れたりすること)
エ 臨機応変 (状況に応じて適切な対応をすること)
オ 日進月歩 (たえまなく進歩すること)

2. ウ
ア 優柔不断 (ぐずぐずして決断できないこと)
イ 十人十色 (人によって考えや好みや性質が違うこと)
ウ 傍若無人 (他人を無視して自分勝手に行動すること)
エ 臨機応変 (状況に応じて適切な対応をすること)
オ 切磋琢磨 (友達どうしが競争しながら向上すること)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ