中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ことわざを使った文章303 | 最新へ | 古文の言葉257 >>

熟語を使った文章299

三字・四字熟語 目次 >

 下線部に当てはまる四字熟語は語群のどれですか。
1.  若い頃から猫背気味だった私は45歳の頃、______で姿勢を正そうと意識した時期があった。
2.  自然本来の姿に良さを見出す時代になり、節のある木材の味わいが______を問わず多くから支持されている。
3.  地方で営業するイタリア料理店のシェフは、「地元の食材を地元で消費する______を大切にしてきた。地方から食文化を発信していきたい」と語る。
4.  地位が上がるほど、仕事は複雑な判断が必要になってきます。その時に______な実力では、とうてい対応することができません。

語群
 地産地消
 心機一転
 中途半端
 老若男女

答 え











答 え
1. 心機一転 (あるきっかけで、気持ちがすっかり変わること)
2. 老若男女 (ろうにゃくなんにょ: 老人・若者・男・女すべての人)
3. 地産地消 (地元産の物を地元で 消費すること)
4. 中途半端 (判断が曖昧である様子)


参考文献
〔1〕読売新聞 2016年3月17日朝刊 ぷらざ 「背筋シャンと歩き出そう」
〔2〕同紙 2016年10月9日朝刊 「日曜の朝に」
〔3〕同紙 2008年8月5日朝刊 「気になる!」
〔4〕同紙 2013年3月12日朝刊 「仕事力入門」
(表記の一部を変更しています)

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ