中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 入試の四字熟語12 | 最新へ | 漢字の読み書き299 >>

ことわざを使った文章306

ことわざ・慣用句 >

 石についてのことわざ・慣用句です。下線部に当てはまるものは語群のどれですか。
1.  昔は、女性が結婚前にお茶とお花を習うのは当たり前だった。私も23、24歳の頃、仕方なく始めたが、長時間の正座が苦痛で、なかなか身につかなかった。______、準備が整ったと思ったけれど、結婚の話は全くなかった。
2.  太陽に照らされたアスファルトは熱を帯び、風が吹いても熱風となり息苦しい。少しばかり打ち水をしても、文字通り______だ。
3.  (群馬大病院の手術死問題で)報告書は、同様の問題点は「全国の病院にも存在する」と強調している。患者本位の医療の実現へ、すべての医師や医療機関は、今回の事例を______とすべきだ。
4.  異なる民族間の憎しみの連鎖をどう断ち切り、乗り越えていくか。この問いかけに正面から向き合う映画『灼熱』が製作された。国際社会を揺るがす民族紛争や難民問題に______映画となるかどうか。

語群
 他山の石
 石の上にも三年
 一石を投じる
 焼け石に水

答 え












答 え
1. 石の上にも三年 (辛抱すれば、 やがて成功する)
2. 焼け石に水 (いくらやっても効果がないこと)
3. 他山の石 (戒めとなる他人の言動)
4. 一石を投じる (問題を提起する)


参考文献
〔1〕読売新聞 2016年10月2日朝刊 気流 「剣道 充実の日々」
〔2〕同紙 2014年8月25日朝刊 気流 「五輪へ 東京冷やす対策を通学路にも」
〔3〕同紙 2016年8月2日朝刊 社説 「群馬大手術死」
〔4〕同紙 2016年11月18日夕刊 「愛の物語 民族紛争の影」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ