中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 入試の四字熟語13 | 最新へ | 漢字の読み書き300 >>

熟語を使った文章305

三字・四字熟語 目次 >

 十から万までの数字を含む四字熟語です。下線部に当てはまるものを語群から選んでください。
1.  拘束廃止や個別介護をうたう介護保険ができて、認知症ケアは大きく変わった。その意味で、6割のホームがケアの体制は整っているとしたことは評価できる。
 しかし、その質となると______で課題は多い。
2.  子育ての方法は______であり、家庭や親によって事情があるものです。保護者が愛情を持って子どもを育てることがなにより大切で、周囲は不用意な言葉で親を不安にさせてはならないと思います。
3.  一介の山師から石油王へと成り上がった男の一代記。 (略) 主人公は鉱山採掘に励んでいる。身ひとつ、暗い穴の中、乾いた音をたてて、岩盤を打ち続ける。死と隣り合わせの孤独な作業へと駆り立てるのは、______の夢。 やがて、そんな男に運が向く。
4.  (映画「ブタがいた教室」は)ここからが、授業の山場で映画の山場。「食べちゃうのはかわいそう」「(ブタの)Pちゃんだけ、食べないのはおかしい」。______するが、児童役の子供たちは用意されたセリフでなく、実際に自分たちで考えたことを意見にする。

語群
 十人十色
 議論百出
 一獲千金
 千差万別

答 え











答 え
1. 千差万別 (それぞれ異なること)
2. 十人十色 (人によって考えや好みや性質が違うこと)
3. 一獲千金 (一度に大金を得ること)
4. 議論百出 (たくさんの意見が次々と出ること)


参考文献
〔1〕読売新聞 2008年2月17日朝刊 「『認知症に対応』6割」
〔2〕同紙 2009年11月14日朝刊 気流「母乳出ない親を気遣って」
〔3〕同紙 2008年4月25日夕刊 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(米、仏)」
〔4〕同紙 2008年10月31日夕刊 「自分の言葉で『命』語る」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ