中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 漢字の読み書き300 | 最新へ | 古文の言葉262 >>

ことわざを使った文章307

ことわざ・慣用句 >

 下線部に当てはまることわざ・慣用句は語群のどれですか。
 
1.  私も年を取りましたから、(ボランティアで)がれきを取り除いたり、炊き出しをしたりといった力作業で役に立つことは難しくなるでしょう。それでも自分にできる形で活動を続けていきたい。多くの自然災害が起き、誰もが「______ 」なのです。
2.  まさに理想の夫なんですが……酒乱だけが______! ふだんは自分を抑えて我慢しているんだけど、お酒が入ると抑制が外れ、本来の人柄が出るのかも。
3.  本紙埼玉版に「お手柄さん」というコーナーがある。 (略) 直近に登場したのは崖下に転落した釣り人救出に______建設作業員等々、いわば一般市民である。
4.  駅の階段を下りていると、スーツケースを手にした外国人が通勤客の動きに逆流してくるかのように階段を上ってきた。誰かとぶつかったはずみで、スーツケースが転がり落ちたら、通勤客が______になりかねないと思った。

語群
 一役買った
 明日は我が身
 将棋倒し
 玉にきず

答 え












答 え
1. 明日は我が身 (いつ自分のことになるかわからないということ)
2. 玉にきず (完全に近いが、わずがに欠点があること)
3. 一役買った (一役買う: 進んで役割を引き受ける)
4. 将棋倒し (次々と折り重なって倒れること)


参考文献
〔1〕読売新聞 2018年9月25日 「」杉 陽太郎さん 『怖さ』越え ボランティア」
〔2〕同紙 11月1日朝刊 「人生案内」
〔3〕同紙 9月26日夕刊 「よみうり寸評」
〔4〕同紙 9月26日朝刊 気流 「駅の英語表記増やして」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ