中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 漢字の読み書き303 | 最新へ | 情報化・グローバル化を作文 >>

ことわざを使った文章309

ことわざ・慣用句 >

 火に関することわざ・慣用句です。下線部に当てはまるものは語群のどれですか。
1.  思い切った歳出削減予算を成立させた大阪府の試みを、真剣に見つめる自治体は多い。自治体全体の長期債務は約200兆円に達しており、財政が______状態の自治体にとって、大阪府は決して他人事ではないからだ。
2.  日本は今回の災害(四川大地震)を______とすべきではあるまい。
 耐震構造がきちんと施されているわが国の小・中学校や病院施設は、全体の6割前後にとどまっている。耐震補強工事を一層進めていく必要がある。
3.  録画装置については、コピー回数の制限を緩和して、1回から10回に増やす「ダビング10」の実施に向けて______。
 昨年11月、コピー制限緩和で合意した際、著作者団体は、その分の補償金を得られると考えていた。だが、録画装置を製造する電気機器業界が支はらいを拒否した。コピー回数が増えても、制限が残るなら補償は不要という。
4.  中,国はここ数年、北極と南極の調査を本格化させている。将来、極地での資源獲得競争の______のを視野に、今のうちに極地開発での存在感を高めておくためだ。

語群
 対岸の火事
 火種がくすぶっている
 火の車
 火ぶたが切って落とされる

答 え












答 え
1. 火の車 (経済状態が非常に苦しいこと)
2. 対岸の火事 (他人にとっては重大でも、自分には関係がないこと)
3. 火種がくすぶっている (騒動の原因が未解決のまま続いている。類: 火種を抱える)
4. 火ぶたが切って落とされる (火蓋を切る: 戦いを始める。火縄銃の火蓋のひもを切って開けることから)


参考文献
〔1〕読売新聞 2008年7月28日朝刊 社説「大阪の予算」
〔2〕同紙 5月14日朝刊 社説「四川大地震」
〔3〕同紙 2月5日朝刊 社説「地上デジタル 番組の保護と利便性が大切だ」
〔4〕同紙 1月5日朝刊 「極地資源 中,国も触手」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ