中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 古文の言葉265 | 最新へ | ことわざを使った文章310 >>

漢字の読み書き304

漢字の読み書き 目次 >

 下線部の漢字は読みを書き、カタカナは漢字に直してください。
 しい状況を尋ねる。
 緑の芝生は市民のいの場だ。
 作品の巧拙は問わない。
 これはあくまあでも暫定的な計画である。

 
 彼は調査隊をヒキいて北極点を目指した。
 ケワしい山道を登る。
 飛行機のモケイを作る。
 セツビの整った体育館で練習する。
 簡単にできると思っていてもユダンタイテキだ。
(千葉県高)

答 え












答 え
 
 くわ(しい)
 いこ(い)
 こうせつ ’上手と下手)
 ざんてい (暫定的: 一時的)

 率(いて)
 険(しい)
 模型
 設備
 油断大敵 (注意を怠ることは何よりもこわいということ)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ