中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 説得材料を作文 | 最新へ | 漢字の読み書き310 >>

古文の言葉269

古文 目次 >

 次の古文を読んで、後の問いに答えてください。

 世のなりはひ(職業)は、素(もと)よりおのおの我が身の為に営むわざなれど、身の為になすとおもふ時は、おのづから私事(わたくしごと)出て、人の心よせを失ひ、おもはくを損なふ事もありぬべ ければ、おなじ事も、他(ひと)の為にして、我は又世の人に養はれんと、心得べきなり。他の為になすとは、譬(たと)へば、木匠(こだくみ)は、誂(あとら)へし(注文した)人の為によき材を選びて、ひたすらにその家をよく作りまゐらせばやと身を労(いたづ)き、商人は、買ふ人の 為に、よき品を選(え)りおきて、すこしも価軽くしてまるらせばやと、心尽くすたぐひをいふなり。
 何事にも然しか:そのように)人の為に身を労き心尽くさば、他も又我が為に情けをかけ、誠(真心)をはこびて、我が身は世の人より養ひて(たま)はるなり。
( 「待問雑記」 山形県高 入試文より)

 待問雑記(だいもんざっき)は、橘守 部(たちばなもりべ)による江戸時代の随筆です。

1.  銑い琉嫐は語群のどれですか。
おのづから
心よせ
まゐらせばや
賜はる

語群
差し上げたいものだ
自然と
いただく
期待

2. 本文から読み取れる教訓をまとめたものとして、最も適切なものはどれですか。
商売におい ては信頼関係が最も大切であることを理解し、相手からのどんな要望に対しても耳を傾けるべきであるということ。
自分が世の中の人々の生活を支えているという誇りをもち、与えられた仕事に対して主体的に取り組むべ きであるということ。
売る相手がいてはじめて商売は成り立っていること を意識し、常に相手に損をさせないように行動するべ きであるということ。
自分は世の中の人々から生かされていることを自覚 し、相手のために行う気持ちで仕事や生活にあたるべきであるということ。

答 え











答 え
1.
 自然と
 期待
 差し上げたいものだ
 いただく

2. エ

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ