中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 漢字の読み書き313 | 最新へ |

ことわざを使った文章317

ことわざ・慣用句 >

 的(まと)に関することわざ・慣用句です。下線部に当てはまるものは語群のどれですか。
 「我々が日本に車を売る場合、(日本は)販売を不可能にするような措置を取っている。」と主張。だが、トランプ氏の主張は「______ 」と言える。
 上司は休みがちで、仕事をする時も判断のいらない楽なものばかりをします。仕事の相談をしても______指示がありません。
 外国に「統計とはビキニの水着のようなものだ」と謎かけに似た箴言(しんげん)がある。そのこころは「見えない所に事物の核心がある」ということらしい。ちょっと品はよくないが______。
 進研ゼミを始めてから通信教育を40年以上続けてきたベネッセの名簿は、業界関係者の______であり、名簿業者にとっても「高値で取引できる格好の対象となった」とされる。

語群
 正鵠を射ている
 垂ぜんの的
 的を射た
 的はずれ

答 え












答 え
1  的はずれ (見当ちがい)
2  的を射た (的確な。正鵠を射た)
3  正鵠を射ている (正鵠を射る: 要点をおさえる。正鵠は的の中心)
4  垂ぜんの的 (垂涎の的: どうしても手に入れたい貴重なもの)


参考文献
〔1〕読売新聞 2017年1月25日朝刊 社説 「トランプ氏始動」
〔2〕同紙 2016年7月29日朝刊 「人生案内」
〔3〕同紙 2009年10月18日朝刊 「編集手帳」
〔4〕同紙 2014年7月12日朝刊 「子供の情報 宝の山」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ