中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 漢字の読み書き316 | 最新へ | 古文を読んで作文 >>

熟語を使った文章315

三字・四字熟語 目次 >

 「大」を含む四字熟語です。下線部に当てはまるものを語群から選んでください。
1.  ここ数年は風邪を引く間もなかった。父親の介護をしていたためだ。父親がようやく快方に向かい、手がかからなくなったと思った今年、風邪をひいてしまった。まさに______だった。
2.  担当相は、長官を民間人から起用する考えを明らかにした。組織を運営する能力があり、______から判断できる人物を選んでもらいたい。
3.  (日本総合格闘技協会の設立は)法令を順守した運営を行うためにコミッション委員会を設置。会長は設立記者会見の席で、「______にやりたい。格闘技の世界にありがちなヤミ社会との関係を持ってはいけない」と強い口調で語っている。
4.  与野党とも、「国民のため」という______を掲げて自説を主張している。ただ、各党の党利党略が前面に出過ぎると、国民としては迷惑だ。

語群
 大義名分
 油断大敵
 大所高所
 公明正大

答 え











答 え
1. 油断大敵 (注,意を怠ることは何よりも危ない)
2. 大所高所 (広い視野)
3. 公明正大 (やましいところがなく、公平で正しいこと)
4. 大義名分 (行動の根拠や口実)


参考文献
〔1〕読売新聞 2017年12月3日 気流 「神様からのご褒美?」
〔2〕同紙 2012年2月1日朝刊 社説 「新組織で安全行政を立て直せ」
〔3〕同紙 2007年12月5日朝刊 「脱ショーに挑む総合格闘技」
〔4〕同紙 2008年2月17日朝刊 気流「国の課題を議論」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ