中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 古文を読んで作文 | 最新へ | 漢字の読み書き317 >>

ことわざを使った文章320

ことわざ・慣用句 >

 「後」を含むことわざ・慣用句です。下線部に当てはまるものは語群のどれですか。
 10年前、私たち夫婦は長男誕生に大喜びだった。人名事典、漢和辞典を引いて「良頼」(たかのり)と名付けた。名付けた直後から、名前を説明する時にはとても苦労した。親の願いはあっても、子どもの将来を考えると読みやすい名前が一番だと思った。しかし、______だった。
 東大は論文数などを指標とした国際大学ランキングでも、欧米の主要大学の______。あらかじめ「正解」のある問題を手際よく解く能力に秀でた学生ばかりでは、独創的な研究者や様々な分野のリーダーとなる人材が育つのは難しい。
 先日、頭痛と発熱で診療所へ行った。風邪と言われたが、薬を飲んでも熱は下がらず、3日後に別の病院に。あとから診た医師には季節はずれのインフルエンザと診断された。この時に「______ 」という言葉を教えてもらった。
 「いくら理屈の辻褄(つじつま)が合っていても、非常識はいかん」。たとえ合法でも、世間から______ような「節税」はいけない、という教えだろう。

語群
 後ろ指をさされる
 後の祭り
 後塵を拝している
 後医は名医

答 え












答 え
1  後の祭り (手遅れ)
2  後塵を拝している (後塵を拝する: 後れをとる)
3  後医は名医 (後から患者を診た医者は、先の医者より情報が多いので、正確な診断ができる)
4  後ろ指をさされる (陰で悪口を言われる)


参考文献
〔1〕読売新聞 2018年1月28日朝刊 気流 「読みやすさも大切」
〔2〕同紙 2013年5月21日朝刊 社説 「東大の推薦入試」
〔3〕同紙 2014年5月15日朝刊 気流 「先に行う時慎重に」
〔4〕同紙 2016年10月5日朝刊 「編集手帳」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ