中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 熟語を使った文章317 | 最新へ | 漢字の読み書き319 >>

ことわざを使った文章322

ことわざ・慣用句 >

 「眉」を含むことわざ・慣用句です。下線部に当てはまるものは語群のどれですか。
 落.,きを見つけたら______眺めるのが大人のふるまいだろう。が、そうもいかず、噴き出してしまった。何年か前から時々目にするトイレの落書.きがある。禁.煙No Smoking――この表示のわきに「私は横綱ではありません」と「訳」がふってあった。
 三国志は、魏 ・呉・蜀の三国の歴史を記した______の書である。
 長男が入った」中学のサッカー部はとても厳しかった。 (略) それでも「やめたい」と言い出す子はいなかった。______私たちも、卒業の頃には、「あの指導のおかげで受験も乗り越えられ、友情も深まった」と先生方に感謝した。
 テ.ロ対策は______である。必要なら、東京都議選をまたいだ会期延長もためらわずに、成立をはかるべきだ。

語群
 白眉
 焦眉の急
 眉をひそめて
 眉間にしわを寄せていた

答 え












答 え
1 眉をひそめて (眉をひそめる: 不快な顔をする)
2 白眉 (数ある中でで最もすぐれているものや人)
3 眉間にしわを寄せていた (眉間にしわを寄せる: 不機嫌そうな表情をする)
4 焦眉の急(さし迫った急務)


参考文献
〔1〕読売新聞 2014年12月12日夕刊 「よみうり寸評」
〔2〕goo辞書
〔3〕同紙 2017年6月26日朝刊 気流 「きつい練習 信頼深まる」
〔4〕同紙 2017年6月24日朝刊 社説 「テ.ロ準備法案」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習 コメント メルマガ