中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 漢字の読み書き319 | 最新へ | 入試の漢字と意味2 >>

四字熟語で作文

小論文 目次 >

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 次は、「一期一会」、一温故知新」、「十人十色」という四 宇熟語のそれぞれの意味を示したものです。三つのことぱのうち、あなたが最も大切にしたいと思うことぱはどれですか。あとの条件1〜3にしたがって、あなたの考えを原稿用紙(20字詰×9行)に書いてください。
一期一会
 生涯にただ一度会うこと。一生に一回限りのこと。
温故知新
 昔のことをよく学び、新しい知識や見解を得ること。
十人十色
 好みや考え方などが、人によってそれぞれ違っていること。
条件
1.  上に示した三つのことばからーつを選ぶ。
2.  条件1で選んだことぱについて、そのことぱを大切にしたいと思う理由を書く。
3.  180字以内で書く。
(大阪府高)


どれが書きやすそうか?  ← 各自、考える。
一期一会

その言葉が大切だと思うのはなぜ?
二度とないかもしれない機会を逃さず、自分や社会のために役立てたいので。

関連する体験や事例は?
自分
 山道で音を出すマムシに出会った。
社会
 ノーベル賞を受賞した〜さんは偶然〜を発見した。

どのような構成にするか?
大切な言葉を示す。
その理由を述べる。
その言葉を活用した体験を書く。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝









 一期一会を大切にしたい。それは、二度と
ないかもしれない機会を逃さず、その出来事
を自分や社会のために役立てたいからである。
 秋の山道で、かさかさという音がした。マ
ムシがとぐろを巻き、その下の落ち葉が鳴っ
ている。尾の先が震えていた。図鑑に、マム
シはガラガラヘビの仲間とあった。尾の先の
骨を震わせ威嚇音を発していた。毒蛇に咬ま
れないため、耳でも予防できる知見を得た。

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ
メルマガ切り替えのお願い