中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 熟語を使った文章323 | 最新へ | 漢字の読み書き >>

未来の姿を作文

小論文 目次 >

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 次は2030〜2040年頃を舞台にした小説に描かれ た来来の姿の一部です。a〜cから最も実現してほしいものを一つ意び、実現してほしい理由を、後の条件に したがって書いてください。
a 予元にマイ工場
 日用品や雑貨などは、データーを買って、自宅の3Dブリンタで作製することができる。
b いつでもドクター
 家や街に備え付けられたセンサーで、健康管理をサボートし、異変があれぼAIが簡単な診断をしてくれる。
c クルマヒコーキ
 自動運転の空陸両用クシーが近距離の運送手段となり、行さ先を告げると、目的地まで送り届けてくれる。
(総務省 未来デザインチーム 小説「新時代家族〜分断のはざまをつなぐ新たなキズナ〜」より作成)
  3Dプリンタ…立体を造形するプリンタ
  AI…人工知能
条件
選んだ記号を書く。
自分の生活に関連づけて書く。
字数は、200字以上250字以内。
(秋田県高)

それぞれの利点・欠点は?
a:3dプリンタ b:いつでもドクター c:クルマヒコーキ
利便性 カスタマイズ可能  自宅などで手軽  渋滞緩和
時間 数時間 短い 速い
品質 耐久性?
色彩
分析方法による 指示方法による
費用 プリンタ数万円
材料費用?
導入費用しだい それなり
リスク 合法範囲内 誤診断もありえる 空中接近

実現してほしいものは?
b いつでもドクター

理由は?
自分の生活との関連
 新聞やニュースで高齢化や医療費の増大が指摘されている。
社会に役立つ。
・手軽に異常を診断できることで、重症化を予防できる。
・高齢化が進み、認知症や糖尿病、高血圧などの予防に役立つ。
・健康の自己管理を進め、病気になりにくい体をつくることにより、医療費の増加抑制につながる。
留意点がある。
 センサーの故障・誤作動がないとはいえない。
 AIの教師なし機械学習ではアルゴリズムの検証はできない。
 異変が警告されたなら、病院で診察を受ける。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝













 b 理由は、新聞などで高齢化、医療費の
増大が指摘され、社会に役立つからである。
”賊,帽圓なくても、異変を検知できるこ
とで、重症化を予防できる。高齢化が進み、
認知症や糖尿病、高血圧などの予防に役立つ。
7鮃の自己管理を進め、病気になりにくい
体づくりが医療費抑制につながる。
 センサーとAIによる診断なので留意点が
ある。センサーの故障や誤作動がないとはい
えない。また、AIの機械学習はアルゴリズ
ムの検証ができない場合もあるので、異変が
指摘されたなら、病院での受診が必要である
と考える。

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習 コメント メルマガ