中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 古文の言葉280 | 最新へ | 漢字の読み書き328 >>

熟語を使った文章326

三字・四字熟語 目次 >

 対になる語を含む四字熟語です。下線部に当てはまるものを語群から選んでください。
1.  水戸光圀ゆかりの小石川後楽園の名称は「______ 」に由来する。「天下の憂いに先んじて憂い、天下の楽しみに遅れて楽しむ」。政治に携わる者の心得である。
2.  個人主義の米国では、企業などで個人の成功に価値が置かれすぎ、集団の成功は二の次になっている現実がある。結果だけがすべての______の世界で勝つために個人間で激しい争いが起こり、時には足の引っ張り合いになることもある。
3.  時期に合わない無用の事物を「______」という。沖縄では真夏日というのに、稚内市できのう、最低気温1.5度を記録したという。
4.  「もみじマーク」の表示を義務づける制度が、方向転換を余儀なくされた。 (略) 施行されたばかりの交通ルールが撤回されるというのは、異例のことだ。______との言い方もできそうだが、多くの人が支持できない中では、強行もできない。

語群
 弱肉強食
 朝令暮改
 先憂後楽
 夏炉冬扇

答 え











答 え
1. 先憂後楽(政治家は、国民より先に心配し、国民に遅れて楽しむべきだということ)
2. 弱肉強食(弱いものが強いものの犠牲になること)
3. 夏炉冬扇(夏の炉、冬の扇のように、季節はずれで役に立たないこと)
4. 朝令暮改(朝出された命令が夕方に変わり、あてにならないこと)


参考文献
〔1〕読売新聞 2011年10月4日朝刊「編集手帳」
〔2〕同紙 2007年11月19日朝刊 気流「協調性の大切さ 見直すのも大事」
〔3〕同紙 2008年8月23日朝刊「編集手帳」
〔4〕同紙 2009年3月7日朝刊 社説「もみじマーク」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習 コメント メルマガ