中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ことわざを使った文章329 | 最新へ | 熟語を使った文章327 >>

案内文を比較して作文

小論文 目次 >

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 ある中学校では、毎年参加者を募り、地域の公園の済掃活動に参加しています。生徒会役員の中川さんは今年の清掃活動の日時や活動内容についての案内を、生徒会新聞に掲載することにしました。より多くの生徒に参加してもらうために、日時や活動内容の他に、参加を呼びかける文章も加えようと考え、その内容について他の生徒会役員と話し合いました。
 次のA案は、話し合いの前に中川さんが作成した文章で、B案は、話し合いをもとに改めた文章です。A案とB案を比較したうえで、あとの条件に従ってあなたの考えを書いてください。
A案
 私たちの学校では長年にわたって、地域の清掃活動に協力しています。昨年も多くの生徒が参加してくれました。作業は簡単な内容ですので、あまり負担を感じることはないと思いますし、そんなに長い時間もかかりませ ん。済掃活動に参加することで、きっと大きな充実感を味わうことができると思います。この活動をきっかけ に、奉仕活動について興味をもつようになった人もいます。皆さんもぜひ、積極的に参加してください。
B案
 私たちの学校が取り組んできた地域の清掃活動への協力も、今年で15年目を迎えます。昨年は全学年合わせて30名が参加しました。難しい作業はないので、初めて参加する人でも大丈夫です。昨年は地域の方から、「本当にきれいになったね」と声をかけていただき、とても充実した気持ちになりました。この活動をきっかけに、他の奉仕活動に参加するようになった先輩方もいます。皆さんもぜひ、植極的に参加してください。
条件
1.  2段落構成とし、前段ではA案と比較してB案は どのように工夫されているかについて書き、後段で は前段を踏まえて、文章を書くうえで大切なことに ついてのあなたの考えを書く。
2.  全体を150字以上、200字以内でまとめる。
3.  氏名は書かないで、本文から書き始める。
4.  原稿用紙の使い方に従って、文字や仮名遣いなどを正しく書き、漢字を適切 に使う。
(福島県高)


 次の手順にしたがって、作文してみましょう。
@問題文 → 質問に変換 → 質問に答える→ 答えを書く@

問題文が要求していることは何か?
徒会新聞に掲載する清掃活動の案内に、参加を呼びかける文章を加える。
その文章のA案とB案を比較し、B案の工夫について作文する。

比較は、類似(共通点)と差異(相違点)を明らかにすることです。ここでは、改善された相違点に着目しましょう。

案Aと案Bの相違点(改善点)は何か?
A案 B案
定量的 長年にわたって 今年で15年目
多くの生徒が参加 30名が参加
安心感 作業簡単、あまり負担感じないと思う、長い時間かからない 難しい作業はなく、初めての人も大丈夫
具体的
な効果
大きな充実感があると思う 地域の方から感謝の言葉で充実感あり
奉仕活動に興味を持つようになった人がいる 他の奉仕活動に参加するようになった先輩方もいる
→ B案は、定量的で、安心感を与え、具体的な効果に改善されている。

比較を通じて、文章を書くうえで大切なことは何か?
文章の目的をとらえ、目的を実現するための内容にする。
目的:多くの参加者を得る。
文章:安心感を与える。「思う」は頼りない主観的表現。
   定量的・具体的に述べ、イメージしやすくする。
   参加者の利点・効果を伝える。

構成
B案の工夫は三つある。
・定量的で具体的に表す(長年→15年目、多くの生徒→30名)。
・安心感を与える(負担を感じないと思う→ 初めての人も大丈夫)。
・効果を具体的に述べる(興味を持つようになった人→参加するようになった先輩)。
書く目的にかなう文章にすることが大切である。
 比較を通じて、文章を書くうえで大切なことを書く。
  B案のように、 多くの参加者を得るために、
   安心感を与え、
   具体的でイメージしやすくし、
   参加者に効果や利点が伝わるようにする。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝









 B案には三つの工夫がある。…衫姪に表
す(長年→15年目、多くの生徒→30名)。
安心感を与える(負担を感じないと思う→初
めての人も大丈夫)。8果を具体的に述べ
る(興味を持つ人→参加する先輩)。
 書く目的にかなう文章にすることが大切で
ある、と考える。そのためにはB案のように、
多くの参加者を得るために、安心感を与え、
具体的でイメージしやすくし、参加者に効果
や利点が伝わるように書きたい。

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習 コメント メルマガ