中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 熟語を使った文章328 | 最新へ | ことわざを使った文章330 >>

古文の言葉282

古文 目次 >

 次の古文を読んで、後の問いに答えてください。

 惣別(一般に)、茄子(なすび)の枯るるをば、百姓みな、舞ふといふなり。和泉にての事なるに、道のほとりに茄子を植うる者あり。下手らしき舞々(舞を演じるの芸人)のとほりあはせ、見れば、大いなる徳利に杯を添へてあり。ちとこれをなん望みにや思ひけん、畠(はたけ)へ立ち寄り、「さらばひとふし(一曲)舞はん」といふ。百姓、門出あしし(縁起が悪い)と大いに腹立しけれど、とかく言ひ寄り、酒をのみ飲ませけるが、立ちて行きさまに、「さきの腹立は互ひに根も 葉もおりない(ありません)」と。
(「醒睡笑」による 鹿児島県高 入試文より)

 「醒睡笑」(せいすいしょう)は眠りを覚まして笑うという意味です。この笑話集は、江戸時代に僧侶・安楽庵策伝 によって書かれました。

 登場人物は百姓(農民)と舞々(舞の芸人)で、次のようなやりとりがあります。
道端で茄子を植えている者がいた。舞の芸人が通りかかる。
見ると、大きな徳利に杯が添えてある。芸人は畑に立ち寄る。
舞々 「一曲舞りましょう」
百姓は腹立たしいが、舞々が言い寄るので、酒を飲ませる。
舞々は立ち去るときに、こう言った。
舞々 「先ほどの立腹のことですが、悪意はなく怒らせるつもりはありませんでした」

1. 銑い琉嫐は語群のどれですか。
思ひけん
さらば
舞はん
とかく

語群
それでは
あれやこれや
思ったのだろう
思ったそうだ
舞いましょう

2.この話の笑えるところは何ですか。

答 え











答 え
1.
 思ったのだろう
 それでは
 舞いましょう
 あれやこれや

2.
 百姓にとって「舞う」は農作物が枯れる意味で縁起が悪い。
 舞々が「舞う」と言うので、百姓は腹立たしかった。
 さらに、舞々は去り際に、百姓が忌み嫌う「根も葉もない」と言ったことで、火に油を注いだことになる。

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習 コメント メルマガ