中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ことわざを使った文章330 | 最新へ | 入試の漢字と意味12 >>

漢字の読み書き330

漢字の読み書き 目次 >

1. 漢字は読みを書きき、カタカナは漢字に直してください。
A
(1) 長い歴史をる都市。
(2) 新しい分野への進出をてる。
(3) 洋書を翻訳する。
(4) 議論が粉糾して会議が長引く。
B
(1) 川のミナモトを探して歩く。
(2) ソナえあればうれいなし。
(3) 人のオウライか絶えない。
(4) 彼のセンモン分野はイギリス文学だ。

2. 次の文の【  】に入れるのに最も適していることばを、あとの(1)〜(4)から選んでください。
 友人が転校するという、藪から【  】の話に驚いた。
(1) 声
(2) 蛇
(3) 棒
(4) 水
(大阪府高)

答 え












答 え
1.
A
(1) ほこ(る)
(2) くわだ(てる)
(3) ほんやく
(4) ふんきゅう (紛糾:乱れもつれること)
B
(1)
(2) 備(え) (備えあれば憂いなし:いざというときのために準備しておくこと)
(3) 往来
(4) 専門

2. (3) 棒
 藪から棒:だしぬけ。

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習 コメント メルマガ