中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ことわざを使った文章331 | 最新へ | 漢字の読み書き331 >>

伝え方を作文

小論文 目次 >

 問題文を読んで作文してみましょう。

問題
 次の資料は、相手との伝え合いにおいて「言葉に表す」ことと「互いに察し合う」ことのどちらを重視するかにつ いての調査結果をまとめたものです。この資料をもとに、相手との伝え合いで重視することについてのあなたの考えを、後の条件に従って書いてください。
伝え合い作文
条件
1.  題名などは書かないで、本文を1行目から書き始める。
2.  2段落構成とし、前の段落では、資料から読み取ったことを6行以内で書く。後の段落では、前の段落を踏まえて、相手との伝え合いで重視することについ て、あなたが「言葉に表す」、「互いに察し合う」、「一慨には言えない」のどの立場であるかを明確にして、その根拠となる考えを書く。
3.  全体が筋の通った文章になるようにする。
4.  漢字を適切に使い、原稿用紙(20字詰×13行) の正しい使い方に従って、10〜13行の範囲におさめる。
(徳島県高)


資料から読み取れることは何か?
4割j弱〜5割が言葉による方法を重視している。
3割りが察し合いによる方法を重視している。
一概には言えないは2割前後になっている。
8年後は、察し合いが減り、言葉による方法が増えている。
→言葉による伝達重視が5割で、察し合いの3割よりも多い。
 言葉による方法は、8年前と比べ1割以上増加している。

どの立場にするか? 「言葉に表す」を選ぶ。
言葉に表す
 →重視する人が多い。8年前より重視する割合が増加。
互いに察し合う(=以心伝心)
 →3割で少ない。
一慨には言えない
 →2割前後で少ない。

「言葉に表す」がよいのがなぜか?
例:「できるだけ早くやってほしい」と頼まれる。
相手は、今日中と思っているかもしれない。
自分は明日までに急いでしようと思うかもしれない。
互いが都合のよい期限を想定する可能性がある。
察し合いでは、双方が考えていることがはっきりしない。
翌日にやり終えたとき、相手が不満であれば、がんばった自分も不幸である。
このようなずれは、「できるだけ」を察し合うことによって生じる。
具体的な期限を言葉で表し確認することで、ずれを防ぐことができる。

構成
資料の分析を書く。
分析から、「言葉で表す」の立場をとる。
相手からの依頼を例にあげる。
 相手は今日中、自分は明日まで。
 互いの都合で考えやすい。
 急いで翌日にできても、相手は不満、自分は不幸。
 ずれを防ぐには、言葉で表し確認する。

作文例
´↓きキΝЛ┃悪鵜沖貝













 資料によると、言葉による伝え合い重視は
5割で、察し合いによる3割よりも多い。ま
た、言葉による伝え合いは、8年前と比べ1
割以上増加している。
 私は、言葉に表す立場をとる。「できるだ
け早くやってほしい」と頼まれることがある。
相手は今日中と思い、自分は明日までと思う
かもしれない。互いが都合のよい期限を想定
する可能性がある。察し合いでは、双方の考
えは不明瞭である。翌日にやり終えたとき、
相手が不満であれば、がんばった自分も不幸
である。このようなずれは、期限を言葉で表
し確認すれば、防ぐことができると考える。

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習 コメント メルマガ