中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 入試の漢字と意味17 | 最新へ | 成長について作文 >>

熟語を使った文章333

三字・四字熟語 目次 >

 下線部に当てはまる四字熟語を語群から選んでください。
1.  照ノ富士は何度も引退を考えたそうですが、そ の度に師匠の伊勢ケ浜親方が踏みとどまらせたそうです。腐らず、あきらめず精進を重ねて、______で勝ち取った優勝は格別だったでしょう。
2.  インターネット上での______を防 ぐため、情報発信者を特定できるよう にしようとする動きが加速していま す。
3.  「オール・フォー・ワン アンドワン・フォー・オー ル(全員は一人のために。一人は全員のために)」。このフレーズが(ミュージカルで)ギャングの団結に使われておかしみを覚えるのは、______であるラグビーの精神の輝きがあってのことだろう。
4.  ネガティプ思考に陥る人は、決してあなただけではあり ません。先生方も______しながら授業をしているの が現状で、様々な工夫をしている先生も多いです。

語群
 誹謗中傷
 暗中模索
 二人三脚
 本家木元

答 え











答 え
1. 二人三脚(二人が協力して何かを行うこと)
2. 誹謗中傷(根拠のない悪口を言いふらして、他人を傷つけること)
3. 暗中模索(手探りで、いろいろやってみること)
4. 本家木元(ものごとの発端となった出来事や中心人物)


参考文献
〔1〕読売新聞 2020年8月5日朝刊 気流「照ノ富士の復活 喜び」
〔2〕同紙 7月18日朝刊 気流「匿名 無責任な投稿助長」
〔3〕同紙 8月20日朝刊「人生案内」
〔4〕同紙 6月28日朝刊「編集手帳」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習 コメント メルマガ