中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ポスターを選ぶ作文3 | 最新へ | 漢字の読み書き337 >>

ことわざを使った文章337

ことわざ・慣用句 >

 下線部に当てはまることわざ・慣用句は語群のどれですか。
 
1.  小学校の夏休み中に、ウサギ同士がケンカをして、1匹が死んでしまった。ザリガニも死んでいた。(略) 世話が出来る時間が限られている学校生活では、対応が難しかったのだ。
 学校で動物を飼うことで、命の重みや大切さを知ることができるだろう。だが、教育のために、動物の命を奪ってしまっては______。
2.  ポピュラー音楽の世界でライプの鑑賞スタイルは、絶えず変化を続けた。 先駆は1958年に始まった日劇ウエスタンカーニバル。バンドの熱演に女性ファンが______テープを投げ入れる。熱狂の原型が作られた。
3.  官公庁の職員の方と取材のかたわら雑談すると、転勤話に______ことが多い。
4.  70代の叔父の言動に困っています。朝から電話をかけてきて、私がお付き合いをしている彼とのことを______。嫌らしいことを恥ずかしげもなく言い、助言しているつもりのようです。

語群
 花が咲く
 元も子もない
 根掘り葉掘り聞いてきます
 黄色い歓声を上げて

答 え












答 え
1. 歯がみしている(歯がみする:怒ったり残念がったりする)
2. 黄色い歓声を上げて(黄色い声を上げる:かん高い声をあげる)
3. 花が咲く(次々と話がつきない)
4. 根掘り葉掘り聞いてきます(根掘り葉掘り聞く:何から何まで事細かく聞く)

参考文献
1. 読売新聞 2020年7月25日朝刊 気流「十分なな世話できない」
2. 同紙 8月28日朝刊「ビートルズからフジロック、AKB」
3. 同紙 8月18日朝刊「編集手帳」
4. 同紙 8月25日朝刊「人生案内」
(表記の一部を変更しています)

JUGEMテーマ:学問・学校

- | 中学からの作文・論文 ホーム | - | - | permalink
中学からの作文・論文 プロセス
関連学習 コメント メルマガ