中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ネット辞書・地図・ニュース・音楽 | 最新へ | 自分の考えを証明する文章 >>

作文と論文

 作文論文をクイズとなぞなぞの関係でとらえてみましょう。
「日本で1番高い山はなんですか?」と質問されると、何と答えますか?
 富士山が正解です。

 では、「皆なろうと思う日本の高い山は?」
答えは富士山です。なぜかというと、3776(みななろう)mの高い山だからです。

 はじめがクイズで、つぎがなぞなぞです。クイズのように問いに答えるだけの文章を作文、なぞなぞのように理由をともなって問いに答える文章を論文、と大きく分けることにします。もちろん、作文と論文の中間もありえます。

クイズ型 なぞなぞ型
   問い
   答え
  問い
  答え
   理由

 5W1Hに答える作文の例を示します。5W1Hには、いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なぜ(Why)、何を(what)、どうした(How)、どうなった(How)などがあります。
問い:いつ、どこで、だれが、なぜ、何を、どうした、どうなった?
答え:正月休みに、八丈島に、私は、冬でも暖かいので、魚釣りに行った、港で30cm前後のサバが14匹釣れた
作文例
 正月休みに冬でも暖かい八丈島に魚釣りに行った。港で30cm前後のサバが14匹釣れた。

 論文の例として、「0.999・・・ は1より大きいか小さいか」を示します。
問い:0.999・・・ は1より大きいか小さいか。
答え:0.999・・・=1である。
理由:
 1÷3=0.333・・・ なので、=の左と右に3をかけると、
 1=0.999・・・ となるので。
論文例
 0.999・・・=1である。なぜなら、1÷3=0.333・・・ の両辺に3をかけると、1=0.999・・・ になる。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ