中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 問いに答えて作文する | 最新へ | 連想と構成による作文 >>

名詞に適した動詞を調べる

 文に点(、)を付けたい場合、「点を・・・」にはどのような動詞がくるでしょうか。

 名詞につける動詞がわからないときは、和英辞書を見ましょう。その名詞にふさわしい動詞が見つかる可能性が高いからです。日本語に適した英語を和英辞書は示すため、動詞つきの名詞が載っています。

 それでは画面の右にあるgoo辞書の和英辞書で調べてみましょう。「点」を見ると、「点を打つ dot」とでています。厳密にいうと、ドット(.)が句点(。)に、カンマ(,)が読点(、)にあたります。

 いま和英辞書を調べましたが、「辞書を調べる」よりも適切な動詞はなんでしょうか。「辞書」と入力して確かめてみてください。

 「辞書を引く consult a dictionary」と載っていますね。このように日本語といっしょに英語も覚えることができます。

(余談)
 「手袋を・・・」の「・・・」は和英辞書に載っていません。そのときは、Googleなどで検索してみましょう。北海道で育った私は「手袋をはく」が当たりまえだと思っていました。ところが「手袋をつける」という言い方もあることを知りました。「身に着ける」からきているようです。
 でも私には「手袋をはく」のほうが実感があります。なぜかというと雪のある寒いとき、たとえば雪の山では、寒さを防ぐために靴下を手にはいたり、手袋の外にかぶせるオーバミトンを靴下の上にはいたりすることもあるからです。

- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ