中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 実証と反証 | 最新へ | 構造をとらえて作文する >>

論理的に書くとは

 自分の考えを述べるために、論理的に書きましょう、といわれます。この「論理的に書く」とはどのようなことでしょうか。

 論理的とは「論理にしたがって」という意味です。論理的に考える、論理的に書く、論理的な文章、のように使われています。

 では、論理とは何でしょうか。論理は「つながる関係」ということができます。つながる関係には、ー臘イ藩由の関係、∋や物の間の時間のない関係(構造)、時間のある関係(因果関係など)があります。このほかに、そ臀・分類の関係も論理といえます。

主張と理由の関係
 「主張。なぜならば、理由」や「理由。ならば、主張」の関係は、推論・推理の考え方にもとづきます。「ならば」は「ゆえに」「だから」「したがって」のことです。

構造という関係
 要素間の時間によらない関係を構造といいます。たとえば三角形の各辺の長さを a b c とすると、a+b>c、b+c>a、c+a>b になっています。

因果関係
 原因と結果の関係を因果関係といいます。たとえば「熱すると、水温があがる」のような関係です。時間のある関係には、因果関係のほかに弁証法(つなぐ思考)や処理手順による関係もあります。

順序分類の関係
 基準を決めて時間順・空間順・度合順に並べたり、基準を決めて分類することも論理です。

 明快に伝えるために、関係にもとづいて書きましょう。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ