中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 主張と理由 | 最新へ | 問いの答えを構成して書く >>

双条件の使われかた

 2006年の大相撲夏場所は新大関白鵬が14勝1敗で優勝しました。白鵬は日本人に似ていますがモンゴル人です。一方、かつての小錦・曙・武蔵丸は日本人です。

 日本人は日本国籍をもつ人です。逆に、日本国籍をもつ人を日本人といいます。白鵬はモンゴル国籍です。小錦・曙・武蔵丸はアメリカ国籍でしたが、日本に帰化したので日本人です。

  (A→B)で(B→A)の関係を双条件といい、(A→B)≡(B→A) と表します。≡は「同じ」と読みます。Aを日本人、Bを日本国籍をもつ人とすると、前件Aから後件Bがいえ、後件Bからも前件Aがいえます。
 (日本人→日本国籍をもつ人)≡(日本国籍をもつ人→日本人)

 双条件は個人を見分けることに使われています。たとえば、指紋・掌紋・虹彩・静脈を装置で読み取り、本人か確認する認証システムがあります。指紋・掌紋・声紋はDNAのように鑑定でも使われています。運転免許証・パスポートは個人の証明ができます。ID・パスワードを入力する本人確認も双条件の応用です。例を3つ示すので確認してください。
 例:
 (この指紋→この人だ)≡(この人だ→この指紋だ)
 (DNAが異なる→親子でない)≡(親子でない→DNAが異なる)
 (このパスポート→本人である)≡(本人である→このパスポートだ)

 双条件での注意を述べます。双条件が100%成り立たない場合は、「であろう」「かもしれない」という推理になります。たとえば、親子関係の肯定はDNA鑑定では99%以上といわれています。また身分証明書の偽造、ID・パスワードの盗用など双条件の悪用例もあります。フランス映画「太陽がいっぱい」では、アラン・ドロンが他人の署名を練習します。

- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ