中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 読解の練習 | 最新へ | ひらめきの瞬間 >>

比較して読む

 自分の名前を英語で伝えるには― 機m ・・・ 何と言いますか。

 新聞の読者欄に、英語で名前を伝えるときの語順について投稿がありました。一部を引用します。

 「日本人が英語を使う際の習慣でおかしいと思うことがあります。一つは、姓と名をひっくり返すことです。氏名を名・姓の順にするのは英語の文化に合わせているのでしょうが、日本人として違和感があります。姓・名の順は日本の伝統的な習慣であり、文化だからです。英語を話す時だけ逆にして言うのはおかしいのではないでしょうか。非英語圏の国で、英語を話す時だけ姓・名を逆にする国はあまりないと思います。
 もう一つは、姓でなく名を呼び合う習慣です。英語圏の人は、名で呼び合うのは親しさの印だと言い、公の場でも相手の姓ではなく、名を呼ぶことがあります。日本では考えられないことでしょう。
 私は長年、外国で生活をしてきました。公の場で名を呼ばれて恥ずかしかった経験があるので、付き合う人たちには、姓・名の順を強調し、姓で呼ぶようにお願いしています。それで不都合になったことはありません。 (『読売新聞』、日本語教師・梶川俊雄「日本文化の尊重 英語教育に必要」、2006年7月17日朝刊)

 私たちは学校で語順を名姓と習っています。そしてこの記事を、自分の場合と比較しながら読んだのではないでしょうか。比較とは同じ(共通点、類似)と違う(相違点、差異)に分けることです。

 たとえば、記事を読んで私は次のような比較をしました。

同じ・書かれている 違う・書かれていない
1.日本は姓名順なので、英語もそうすべきだ。
2.姓名の順を強調し、姓で呼ぶようにお願いしている。
3.私も「I’m 姓名.」と名乗り、「Please call me 姓.」と言っている。
日本人であることを証明する日本国旅券(パスポート)には2つの矛盾がある。
1.名姓の順は明治の役人が決めたといわれる。だが日本国旅券は、姓/Sur name→名/Given name の順になっている。
2.日本国旅券には日本の国旗がない。永六輔氏は、官軍の「日の丸」ではなく、負けた側の「菊の御紋」が日本国旅券に使われているのはおかしい、と指摘している。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ