中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 読書と視力 | 最新へ | 自由研究に― アリの帰巣行動 >>

持続可能性の指標―エコロジカル・フットプリント

 エコロジカル・フットプリント(Ecological Footprint)という環境指標が注目されています。直訳すると、「環境保護の足跡」、または「生活上の領域」といった意味です。グローバル・フットプリント・ネットワークをもとに、概要を紹介します。

 エコロジカル・フットプリントの概要

 エコロジカル・フットプリントは資源管理のツールで、自然の生産量と資源の消費量を個体群あたりの土地と水の面積で測定します。

 生きるために、私たちは自然が提供するものを消費します。あらゆる行動が地球の生態系に影響を与えます。地球が生み出すものを超えなければ問題はありません。私たちはそれ以上に奪っているでしょうか?

 現在、人類のエコロジカル・フットプリントは、地球の生産量よりも23%超えています。言い換えると、たった1年の消費量を生産するのに、1年と2ヶ月以上かかります。私たちが地球の資源を滅ぼすことによって超過し続けているのです。これは過小評価された脅威であり、適切に対処されていません。

 個体群(個人、都市、国家、人類)のエコロジカル・フットプリントを測定することで、私たちは超過分を予測できます。それにより、環境の資産をより慎重に運営することができます。

 エコロジカル・フットプリントは世界の支持を受け、人びとの個人的・集団的な行動を可能にします。世界では、地球の資産の中で人類が暮らしています。

 持続可能性の指標であるエコロジカル・フットプリントは、『自然保護』(NACS−J、492 2006.7・8)に紹介されています。自然生産量(能力)と資源消費量は1987年ころに均衡がくずれ、(資源消費量÷自然生産量)の値は、2001年現在で1.2倍と、消費量が超過し続けています。この値を『自然保護』誌のグラフから計算すると、日本が最悪で5.3倍、イギリス3.5倍、ドイツ2.4倍、アメリカ2.1倍、中国2.0倍と続きます(世界の平均は1.2です)。

 エコロジカル・フットプリント値の意味するものは何でしょうか。たとえば、熱帯雨林の皆伐材を使った200円前後で買えるプリンター用紙の束、動植物をはぐくむ自然林を伐採・植林し、花粉症を引き起こしながらも植林材を使わず、東南アジアやカナダなどから木材を輸入するなど、日本の実状が浮かび上がってきます。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ