中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「の」の重複を避ける | 最新へ | 本質化の方法 >>

要素還元する

 対象を基本的な要素に分解することを要素還元または還元といいます。例えば、森を還元すると林になり、林を還元すると木になります。

 複雑なものを説明するためには単純化します。対象を細かく分け、だれでも簡単にわかる要素を抽出し、要素の関係を組み立てることによって複雑なものが説明できるようになります。

 「水は何からできているか」を要素還元によって説明してみましょう。

問い:水は何からできているか。
答え:
 水は水素原子と酸素原子からできている。なぜなら水のほとんどは純粋な水(純水)からなり、純水は水分子からなり、水分子は水素原子と酸素原子からなるからだ。
 身近かな水に水道水がある。水道水は自然水に殺菌用の塩素などを加えたものである。自然の水は、微量の鉱物質(カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・鉄・マンガンなど)や有機物や二酸化炭素などが純水に混ざったものだ。つまり水道水の大部分は自然水であり、自然水の大部分は純水といえる。したがって、水を純水に単純化することができる。
 この純水は水分子からできている。水分子は、水素原子2個と酸素原子1個からできている。水分子を分解すると水素原子と酸素原子になる。




- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ