中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 分類基準と例 | 最新へ | 仮説から新知識へ >>

文と表と図 その2

 表や図がなくてもわかるように作文しましょう。こみいった内容については、表または図で補助すると理解しやすくなります。

 文字が並んだ表よりも、図のほうが映像的に理解できます。たとえば、「クマの色は南にいくほど黒くなる」ことを表と図であらわすと、図は一目瞭然であることがわかります。

1.文
 クマの色は南にいくほど黒くなります。北極海沿岸などにいるシロクマは白色、北アメリカ北部のハイイログマは灰色、アメリカ・ヨーロッパ西部・ロシア・中国・北海道などにいるヒグマは褐色、アラスカ・カナダ・アメリカのクロクマは黒色、パキスタン・中国・朝鮮半島・台湾・本州などアジアにいるツキノワグマは黒色、インド・スリランカのナマケグマは黒色、東南アジアのマレーグマは黒色です。

2.表 
 文中にでてくる情報の並び順と、表の並び順をあわせておきます。文は北から南に書かれているので、表も北から南に作成します。

  表:クマの生息域と色

シロクマ ハイイログマ ヒグマ クロ・ツキノワ・ナマケ・マレーグマ
北極海沿岸など 北アメリカ北部 アメリカ ヨーロッパ
ロシア 日本など
アラスカ カナダ アメリカ アジア
インド スリランカ 東南アジア
白色 灰色 褐色 黒色


3.図
 文中にでてくる情報の並び順と図を対応させます。文は北から南に書かれているので、横軸を北から南にしています。

  図:緯度とクマの色

   |
 白色| シロクマ
   |
 灰色|  ハイイログマ
   |
 褐色|      ヒグマ
   |
 黒色|    クロクマ ツキノワグマ ナマケグマ マレーグマ
   
└―――――――――――――――――――
       北 ←――――――――――――→ 南



- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ