中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 仮説から新知識へ | 最新へ | 飛行機の模型 >>

なくてもよい「が」

 日本らしい風景をつくるにはどうすればよいか、という文章があります。問いかけで始まる四つの段落のうち、三つの段落で先頭文に「が」が使われています。それぞれの「が」は、どのような役割をしているでしょうか。

 「近年、日本らしい風景が失われつつあるという指摘があるが、日本らしい風景を再生し創造するために、どうすることが重要であろうか。
 温帯モンスーンに位置し、森林資源に恵まれた日本は、縄文の太古より自然共存型の文明を築き、私たちの祖先は人と自然とのかかわりをとても大事にしてきた。
 世界にはいくつもの文明があるが、多くの民族が、森林を切り開いて畑や牧草地をつくり、小麦栽培や牧畜を行い、つぎつぎに都市を建設していった。その結果、中近東やギリシャ、スペインの一部は砂漠化し、イングランドなど、森林が残っていない地域も多い。
 現代のヨーロッパは、総じて風景保護が行き届いているが、これは、かつて森林破壊により深刻な環境悪化を招いた苦い経験にもとづき、各国で植林や自然保護の取り組みが精力的に行われるようになったことと無縁ではないだろう。」 (民岡順朗 『「絵になる」まちをつくる』 福岡県2006高校入試 国語)

 接続の「が」は本来、前と逆のことを述べるときに使います。はたしてそうなっているでしょうか。
〇愿Δある、日本らしい風景を再生し
∧弧世ある、多くの民族が
9圓届いている、これは

 ,蓮屬靴し」ではなく、「このような指摘に対し」「これに対し」という意味で使われています。△亘寨茲痢屬靴し」です。は「そして」の意味です。,鉢は「が」がなくても通じます。

 なくてもよい「が」は使わないようにしましょう。なぜなら、文が長くなるからです。また「しかし」のように見えても違うからです。なくてもよい「が」は、ないほうが端的な表現になります。

 先の文章を書きかえた例を示します。

 近年、日本らしい風景が失われつつあるという指摘がある。日本らしい風景を再生し創造するために、どうすることが重要であろうか。
 温帯モンスーンに位置し、森林資源に恵まれた日本は、縄文の太古より自然共存型の文明を築き、私たちの祖先は人と自然とのかかわりをとても大事にしてきた。
 世界にはいくつもの文明がある。しかし多くの民族が、森林を切り開いて畑や牧草地をつくり、小麦栽培や牧畜を行い、つぎつぎに都市を建設していった。その結果、中近東やギリシャ、スペインの一部は砂漠化し、イングランドなど、森林が残っていない地域も多い。
 現代のヨーロッパは、総じて風景保護が行き届いている。これは、かつて森林破壊により深刻な環境悪化を招いた苦い経験にもとづき、各国で植林や自然保護の取り組みが精力的に行われるようになったことと無縁ではないだろう。

- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ