中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「なぜ」が論理をつくる | 最新へ | 因果関係を調べる事例 >>

クマをどう見るか

 10月2日から長野県で国際クマ会議が開かれました。会議の結果が待たれるところです。今年はクマに襲われる事故が多く、絶滅が心配されているクマとどのように共存していくかが大きな課題になっています。

 日本では近年、天然林の減少によってクマの生息環境が著しく悪化しています。食糧が不足するとクマは人里に出没し被害をおよぼすので、毎年多くのクマが駆除されています。新聞によると、長野県では今年の9月までに生息数の1割が捕殺されました。

 クマに対する認識は学識や立場によって異なります。襲われた人にとってクマは危険動物です。スギなどの皮をクマハギされる林業関係者や、農作物を荒される関係者にとってクマは食害動物です。ハンターには射撃対象であり、生態研究者には絶滅危惧種です。

 もし、「クマはヒトと同じ生き物」であることが立場を超えて共通に了解されれば、クマが生き続けていく可能性が高まります。なぜなら共通了解によって対話ができるからです。

  

 クマの予防策はこちらをご覧ください。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ