中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 比喩「ように」の作りかた | 最新へ | 問題と因果関係 >>

概念を定義する

 「パンダは笹を食べる可愛い動物」と思われているようだが、ほんとだろうか パンダの定義にはじまり、問題を提起する書き出しです。概念を定義することによって、小論文などで自分の考えを述べることができます。

 概念は共通の性質をもつ事物の総称です。たとえば「乗り物」に共通する性質には、乗せる、運ぶ、装置である、があります。「乗り物」は、自動車・飛行機・船などの構成要素をまとめて呼ぶ名前です。

    

 概念は事物の本質的(不可欠で基本的で重要)な性質を取り出し定義した考えです。言い換えると、ヽ鞠阿蓮屐舛箸浪燭」の答えを言葉で表したもので、名詞を定義した言葉です。概念は事物そのものではありません。3鞠阿蓮∋物を分解し主要な性質を再構成した考えです。

 たとえば、「乗り物」の概念を「乗せて運ぶ装置」とすることができます。これに対し、実物の乗り物は概念ではありません。写真に写っている乗り物も概念ではありません。

 実物の乗り物 (概念ではない)
 写真に写った乗り物 (概念ではない)
 思い浮かべた乗り物の形 (概念に近い)
 言葉で定義した乗り物 (概念)


 性質と要素によって概念を定義することができます。性質・要素を合わせると、言葉とイメージによって伝わりやすくなります。

 乗り物は乗せて運ぶ装置である。(性質)
 自動車・飛行機・船などを乗り物という。(要素)
 乗り物は乗せて運ぶ装置で、自動車・飛行機・船などをいう。(性質と要素)



- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ