中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< つながりをつくる矛盾 | 最新へ | 論理構造の練習 >>

論理構造の定義

 主張と理由の関係から論理ができます。主張と理由は相対関係できまり、上位が主張で下位が理由です。理由は下位から見ると主張で、その主張は上位から見ると理由です。この表裏一体の二面性によって、主張と理由がつながります。

 主張と理由を並べたものを論理構造とよぶことにします。下図を見てください。主張,陵由が△任后△陵由がです。から見ると△麓臘イ任后O斥構造がわかるように、理由は右にずらして書きます。

   

 問い・答え・主張・理由の関係を説明します。問いの答えが主張,任后7誅世郎脳絨未亮臘イ任后「結論は、なぜ正しいといえますか?」の答えが理由△任后「理由△蓮△覆疾気靴い箸い┐泙垢?」の答えが理由です。

 アサガオの例〔1〕で、問いと答えと論理構造の関係を確認してください。なお、理由の下にその理由がないのは、自明としているからです。

 問い:アサガオが咲くのは、1日のうちでいつ頃か。
 答え:アサガオは早朝に咲く。(結論)
 理由:論理構造

 アサガオは早朝に咲く。           結論
  アサガオは暗くなってから約9時間後に咲く。 
理由
   体の中に1日周期の開花リズムを持つ。    
理由
    実験結果から知られている。         
理由
    オシロイバナやオオマツヨイグサも持つ。   
理由
  夏の日没を7時頃とする。          
理由
  夕方7時の約9時間後は早朝4時頃になる。  
理由


参考文献
〔1〕大槻義彦監修:身のまわりの「科学雑学」、三笠書房


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ