中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 主題(テーマ)とは何か | 最新へ | グラフから作文する 2 >>

グラフから作文する 1

 敬語への関心が高まっています。2006年の全国高校入試では、敬語に関するグラフを見て自分の考えを作文にする問題が、3校から出題されています。共通していることは、グラフを分析し、考えたこととその理由を2〜3段落で構成し、200字前後で書くことです。

1.次のグラフは、「敬語や敬語の使い方に関して、困っていることや気になっていること」を調査した結果です。このグラフを見て、気づいたこと、そのことから感じたり考えたりしたことを、あとの<注意>に従って書きなさい。 (山形県)
<注意>
 二段構成か三段構成の、どちらかで書くこと。
 「題名」は書かないこと。
 200字以上、240字以内で書くこと。
 数値は、10・2パーセントのように書くこと。

  

2.次のグラフは、「最近、敬語の使い方に間違いが多くなってきているという指摘がありますが、あなたはそう思いますか。」という問いに対する回答結果を示したものである。このグラフを見て、あなたは、敬語についてどう考えるか。あなた自身の敬語に対する意見文を、あとの条件に従って150字以内で書きなさい。 (岡山県)
条件
 1、グラフから読み取ったことにふれながら意見を述べること。
 2、あなたの主張が的確に伝わるよう、根拠や理由を含めること。
 3、数値の表記 (例) 38.0%

  

3.社会生活を送っていく上で、言葉にかかわるどのような知識や能力が自分には必要だと思うか、あなたの考えを書きなさい。段落構成は二段落構成とし、第一段落ではあなたの考えを、第二段落ではそのように考えた理由を具体的な例あるいは、自分の体験を交えて書きなさい。 (岐阜県)
<注意>
 文章は7行以上10行以内で書くこと。(原稿用紙は20字×10行)



※調査方法など問題文の一部を省略しています。実際のグラフは色付きではありません。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ