中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 論理の矛盾・循環・膠着 2 | 最新へ | ことわざの練習1 >>

論理の矛盾・循環・膠着 3

 時間が関係する論理では、いつまでも互いに進まない状態になることがあります。このような膠着状態(デッドロック)の事例とその対処を紹介します。

3.論理の膠着
〆邏箸怜叡紂福隋
 作業の順序を考えずに計画を立て実行すると、作業が進まなくなることがあります。
  要員Aの計画:作業2のあと作業3
  要員Bの計画:作業4のあと作業1
  作業条件  :作業1のあと作業2
         作業3のあと作業4


 要員Aは作業1が終了しないので作業2を開始できず、要員Bは作業3が終了しないので作業4を開始できません。

 作業の膠着

 このような膠着状態をデッドロック(dead lock)ともいいます。要員Aに作業1→作業2を割りつけ、要員Bに作業3→作業4を割りつけると、膠着状態は発生しません。

⊆屬怜叡紂福隋
 せまい山道で両方向から「なんとかなるだろう」「相手がゆずるだろう」と車を進めると、すれちがうことができず、双方ともに進退が極まることがあります。後退しようとすると、次から次へと車が来て、いつまでたっても前に進めません。

 車の膠着

 車が動けなくなったなら、最後尾の車から順に広い場所に移動しましょう。膠着状態を抜けだすことができます。

処理の膠着(∞)
 互いのプログラムが相手の処理が終わるのを待つことによって、両方の処理が進まない状態になることがあります。
 図を見てください。左右二つのプログラムが並行して動作しています。左のプログラムは、ファイルAを占有し更新しましたが、ファイルBを占有できないので更新できません(右のプログラムに占有されているので)。一方、右のプログラムは:、ファイルBを占有し更新しましたが、ファイルAを占有できないので更新できません(左のプログラムに占有されているので)。そのため、二つのプログラムは互いに待つことになります。

 処理の膠着

 プログラムが更新のためにファイルを占有すると、ほかのプログラムはそのファイルを更新できません。対処としては、一方のプログラムが一時的にファイルの占有を解除し、しばらく待って(他方の占有が解除されて)から更新する方法があります。


 
- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ