中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ことわざの練習2 | 最新へ | ことわざの練習4 >>

ことわざの練習3

 つぎの,らに該当することわざを、語群から選んでください。

/佑某得擇砲垢襪函△い困貅分に帰ってくる。
⊂況に応じて、知恵は少しずつ出すのがよい。
2薪拏最圓靴討癲⇔ち上がってがんばる。
いい兇箸いΔ箸のために備えておく。転ばぬ先の杖。
ヂ召茲衢イ譴討い訖諭△任垢たことをする人は恨まれやすい。
γ亮韻鮟うよりも、体験をくり返して覚えよう。
目先の小利を追わず、将来大きな仕事をしよう。
同じようなことが二度起きると、三度目も起きやすい。
短気を起こすと、失敗し損をしやすい。類:堪忍は一生の宝。
時間はお金とおなじように大事だ。

〔語群〕
備えあれば憂いなし
損して得取れ
短気は損気
知恵は小出しにせよ
出る杭は打たれる
時は金なり
情けは人の為ならず
七転び八起き
習うより慣れろ
二度ある事は三度ある




答 え










答え:
‐陲韻録佑琉戮覆蕕
知恵は小出しにせよ
七転び八起き
とえあれば憂いなし
ソ个觜困和任燭譴
習うより慣れろ
損して得取れ
二度ある事は三度ある
短気は損気
時は金なり


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ