中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 作文の書き出し例 | 最新へ | 北斎の絵を文章で表現する 1 >>

説明文の書き出し例

 ブログ「中学からの作文・論文」は、作文・論文の考え方や書き方を説明しています。この中から、説明の書き出し例をまとめました。興味・関心、引用、説明の型について例を示します。なお書き出しの字数は、20字から40字くらいを目安にするとよいでしょう(「文章の書き出し」参照)。

1.興味・関心
|里蕕譴討い詭樵
「叶わない夢 知りながら」と、倖田來未は「夢のうた」を歌っています。夢は実現するのでしょうか。
開高 健は、文章中に「私」を書かないようにしていることで知られています。
志賀直哉『暗夜行路』の自然描写を例に、「ように」を使った比喩の作りかたを考えてみましょう。
フランスの文化人類学者レヴィ=ストロースは、未開といわれる部族の文化を研究し、結婚制度や神話の構造を明らかにしました。

∈廼瓩力誕
菜の花をおいしく食べる方法が、新聞にのっていました。
「第16回地球にやさしい作文・活動報告コンテスト」で、姫路市の正木克弥君(小3)が最高賞に選ばれました。
NHKのクローズアップ現代で、小学生を対象にした愛国心を育てる授業の様子が放映されていました。
偏差値が高い高校の生徒は、偏差値が低い高校の生徒よりも勉強している。

身近な体験
小学生のときツルカメ算がわかりませんでした。
送電線の鉄塔を見たことがありますか。
はじめて出版本を編集したときのことです。
作文・小論文を原稿用紙に書いていて、字数が足りなくなることはありませんか。

ぐ娚阿覆海
テーマパークのテーマ(thema)はドイツ語で、パーク(park)は英語です(theme park)。
なぜ、おじいさんとおばあさんなのでしょうか。あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
英語で書かれた本を3冊調べてみました。その結果、書き出しの段落は字下げをしていないことがわかりました。

ヌ簑蠶鶺
「国語辞書」と「国語辞典」はどちらが適切な使いかたでしょうか。
「論理的に書く」とはどのようなことでしょうか。
「パンダは笹を食べる可愛い動物」と思われているようだが、ほんとだろうか。
因果関係を立証することは、なぜ難しいのでしょうか。

2.引用
ヾ畦儷隋Δ海箸錣
話し合いがつかず接点が見出せないことを「話が平行線をたどる」といいます。
一期一会です。疑問をもち、疑問をもち続けると、突然そのときがやってきます。
「月に暈(かさ)がかかると翌日は雨」― この観天望気があたる確率は60〜70%だそうです。
「親の姿を見て子は育つ」という経験則が実証されました。

∧絃
「メールアドレスが暫く使えなくなりました」と、外国人からメールがきました。
「馬酔木のトンネルを抜け、ようやく天城の山頂に着くと、そこには鈴蘭の花のような灯明躑躅が咲いていた。」と書いてあっても、馬酔木(あせび)や灯明躑躅(どうだんつつじ)が読める人は少ないでしょう。
ビートルズの A Hard Day's Night (ハードデイズナイト)という曲は、“It's been a hard day's night, and I been working like a dog” で始まります。この like a dog(イヌのように)には、どのような気持ちが込められているのでしょう。

3.説明の型
〇実
10代の多くが漢字の大切さと、学習の必要性を認識しています。
イワナの分類は、今西氏と大島氏とでは異なっていました。
図鑑によると、日本には5000種くらいのキノコが分布しています。
欧米では、論文という言葉が細かく分かれています。

語りかける
鉛筆を文章で表すと、どのようになりますか。
包含関係と文章の問題はどうでしたか。
15年前の宿題をようやく終えました。
送電線の鉄塔を見たことがありますか。

2燭鬚垢襪いう
論文作成のプロセスにそって、論文を作成してみましょう。
「水とは何か」を本質直観によって明らかにしてみましょう。
高校生が書いた読書感想文を紹介します。
論理的に書くために、主張と理由の関係を説明します。

つ鶲
新しいこと、役に立つことを書きましょう。
思いついたことや気がついたことを、消えてしまう前に残しましょう。
うれしかった言葉を集めてみましょう。
作文・論文は「だ・である」調で書きましょう。

ツ蟲
作文は英語で “composition” といい、組み立てや構成のことです。
論文は問題解決を述べたものです。
問いに対する仮の答えを仮説といいます。
問題とは、あるべき状態と現実がかけ離れている状態をいいます。

λ楴
論理はつながる関係です。
文章には、ことばの包含関係が使われています。
認識は、必要によって対象を取捨選択することです。
字と音が一致するような名前が、子供のイメージとつながります。

Х亳蛎
躾、模倣、試行錯誤を経て私たちは自立へと向かいます。
作文する条件が整理されていると、書きやすいものです。
出来事を時間順に書くと、読み手が追体験しやすくなります。
考えたことをメモにすぐ書こうとすると、漢字は妨げになります。

┨佑方
問いに答えることで作文が書けます。
作文には、連想による方法と構成による方法があります。
事実と意見を区別しましょう。
論文は文章による問題解決と考えることができます。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ