中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 回文を作る | 最新へ | 漢字が多い文章 >>

回文の部品を作る

 数学は規約の学問といわれ、規約にしたがって体系化されています。たとえば、「自然数は正の整数である」という規約によって、1 2 3 ・・・ の自然数が定義できます。国語における作文も、数学ほどではないにせよ、段落や句読点、ことばの使い方など、ある程度のきまりがあります。では、作文を凝縮したような回文はどうでしょうか。

 回文を、要素間の規約と要素でとらえてみましょう。規約は、文字列が対称で、意味をなすことです。要素はことばです。一方の文字列を逆にすると他方になることばの対(つい)があります。また、文字列が対称のことばがあります。それぞれを、双対語、対称語とよぶことにします。

 「菓子食べたシカ」は、〔かし〕〔しか〕という双対語のあいだに、【たべた】という対称語が入っています。

  菓子食べたシカ  〔かし〕【たべた】〔しか〕

 双対語と対称語を部品として集め、規約に合うように組み合わせれば、回文を作ることができそうです。これから双対語と対称語を作ってみましょう。方法は、50音を組み合わせ、ことばになるものを選びます。ただし、2文字の組み合わせは単純計算で、502=2500 になり、3文字では、503=125000 になってしまいます。

 そこで、双対語を2文字で、対称語を3文字で選ぶことにします。つぎに、結果の一部を示します。

双対語
【あ】あか あさ あな あの あま あや あれ あわ
【い】いえ いか いき いく いし いそ いた いち いつ いと いな いふ いま いむ いや いよ いれ いわ
【う】うお いく うす うそ うつ うは うま うろ 

対称語
【あ】アクア
【い】居合い 憩い 委細・異彩 異性・威勢・以西 痛い 一位・一意 いない 依頼 祝い
【う】歌う ウミウ 憂う

 たとえば、双対語の〔いそ〕〔そい〕と、対称語の【いない】を組み合わせると回文ができます。ソイは魚です。

  ソイいない磯  〔そい〕【いない】〔いそ〕


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ