中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 瓢箪からコマ | 最新へ | 琵琶湖の問題解決2 >>

琵琶湖の問題解決1

 フナ寿司で有名な琵琶湖のニゴロブナが激減しています。新聞によると、「魚のゆりかご水田」によって、魚・湖・人のためになる、再生への取り組みが始まっています〔1〕。

 ゆりかご水田によって、琵琶湖の問題がどのように解決されようとしているのでしょうか。〔簑衒析、¬榲展開、手段検討について、3回に分けて紹介します。

1.問題分析
 琵琶湖の漁獲高が激減するという問題の構造を、記事をもとに因果関係の図にあらわしてみましょう。

 「琵琶湖周辺の田んぼも、農業機械が使えるよう乾田化するため、排水路から最低30cmかさ上げされた。その結果、排水路を介して湖から田んぼへ遡上していたニゴロブナなどが行き場を失った。その稚魚や卵は湖内でブラックバスやブルーギルに食べられ、琵琶湖の漁獲高は激減した」。「2000年には約3分の1に減少」。

   琵琶湖の問題分析

 問題の根本原因は、田んぼのかさ上げです。これによって、農業機械が使える反面、フナなどが3分の1に減少しています。


参考文献
1.読売新聞 2007年5月16日 朝刊


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ