中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 動物を使った表現1 | 最新へ | 習字と作文の字 >>

動物を使った表現2

 練習問題をしてみましょう。つぎの(  )内は、語群のどの動物があてはまりますか。

1. (  )の川流れ

2. (  )の知らせ

3. (  )をかぶる

4. (  )頭蛇尾

5. 水(  )の交わり

6. (  )の子

7. (  )の目鷹の目

8. (  )も食わぬ

9. (  )の行水

10. 蛇に見込まれた(  )


〔語群〕
烏  魚  竜  虎  蛙  虫  河童  鵜  犬  猫


答え










答え
1. 河童 (名人も失敗することがあること)
2. 虫 (よくないことが起きそうな予感)
3. 猫 (本性を隠しておとなしくする)
4. 竜 (リュウの頭からヘビの尾になるように、初めの勢いが終わりでなくなること)
5. 魚 (ひじょうに親密な交友関係)
6. 虎 (大切にして手元から離さないないもの)
7. 鵜 (ウやタカの目のように、熱心にものを探そうとすること)
8. 犬 (ばかばかしくて、相手にされない)
9. 烏 (カラスの水浴びのように、短い入浴)
10. 蛙 (恐いもの前で、体がすくむようす)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ