中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 数字を使った表現2 | 最新へ | 作文の質問6 >>

作文の質問5

 題名と氏名について、質問と答えを示します。

作文に題名をつけるのはなぜ?
 題名をつけると、何について書いてあるかがわかったり、内容に興味をもってもらえたりするからです。作文を店にたとえると、題名は店の看板です。看板のない店は、素通りされてしまう可能性があります。また、入ってみるまで何の店かわかりません。新聞の見出しも看板のようなものです。何が書いてあるか、すぐわかるようになっています。見出しから本文へと誘導しています。
 意見文・小論文の試験では、指定された原稿用紙に書きます。題名や氏名欄が別にあれば、本文だけを原稿用紙に書きます。

作文コンクールで、題名と氏名を原稿用紙の外に書くのはなぜ?
 コンクールの主催者が、本文の字数を確認しやすいからでしょう。というのは、題名と氏名の書き方はいろいろあり、字数が異なるからです(作文の質問1参照)。本文と分けたほうが、字数を容易に確認できます。
 たとえば、「本文は400字以内」と指定されている場合を考えてみましょう。題名・氏名を400字詰め原稿用紙のマスの中に書くと、2枚になる可能性があります。そのため、本文の字数を計算しなければなりません。もし、マスの外に題名・氏名が書いてあると、原稿用紙は1枚ですみ、字数は一目瞭然になるからです。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ