中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 湖の畔で | 最新へ | プロジェクトの進め方 >>

プロジェクト

 これから数回にわたり、プロジェクトについて勉強していきましょう。社会人にかぎらず、学校でも、複数の人と活動をすることがあります。たとえば、学校祭の運営、募金活動の実施、部活動の計画・実行などです。

 これらの活動を計画し実行していくには、プロジェクトという考え方が役に立ちます。作文・論文との関係では、活動の広報や記録・評価などの文章を、プロジェクトの観点によって書くことができます。

1.プロジェクトの定義
 プロジェクトは、独自の成果物またはサービスをつくりだす有期活動です。いいかえると、独自性と有期性がプロジェクトの条件になります。独自性とは、似ているようでも新規性のあることです。有期性とは、開始と終了があることです。独自性・有期性があれば、一人のプロジェクトもありえます。

 学校祭・募金活動・部活動は、プロジェクトの条件を満たしています。学校祭では、まったく同じ内容はありえないでしょうし、開始と終了があります。募金活動では、参加者や場所が同じということはないでしょう。活動期間も決まっています。部活動を秋のハイキングとすると、季節・天候・参加者などの条件は独自性があり、下山すると終了します。

2.プロジェクトの意味
 プロジェクトには活動のほかに、組織の意味があります。作業・仕事・研究などの活動を、プロジェクトといいます。作業チームや研究グループなどの組織もプロジェクトといいます。

 プロジェクトは「計画」と訳されることがあります。しかし、「プロジェクト計画を立てる」は、「計画計画を立てる」になります。「活動計画を立てる」のほうが自然です。

 project は、「何かよりも遠くに飛び出る」という意味です。創造的な活動と関係がありそうですね。

3.リーダーとメンバー
 プロジェクトにはリーダーがいます。リーダーは、管理者またはマネージャーと呼ばれることがあります。本稿では厳密に区別しないことにします。

 複数人のプロジェクトには、リーダーの下にメンバーがいます。メンバーは要員またはスタッフとも呼ばれます。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ