中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< プロジェクト | 最新へ | プロジェクトの観点 >>

プロジェクトの進め方

 PMBOK(ピムボック)というプロジェクト管理の知識体系があります〔1〕。この知識体系は、アメリカのPMIでまとめられ、世界標準になっています。PMBOKをもとに、プロジェクトをうまく進めるための手順を説明します。

 手順は、五つのプロセスからなります。はじめにプロジェクトを立ち上げます。つぎに計画を立て、実行し、進みぐあいを統制します。最後にプロジェクトを終結します。

     立ち上げる → 計画する → 実行する
                   \  /
                   統制する → 終結する

 町内清掃プロジェクトの例を見ながら、手順を確認してください。

1.立ち上げる
 プロジェクトの必要性を認識し、プロジェクト開始の承認を得ます。
 例: 町内が汚れているため、清掃をすることが町内会で決まる。リーダーは会長とする。

2.計画する
 プロジェクトへの期待・要求を満たすために、作業可能な計画を立てます。
 例: 10月1日 9時〜10時まで。雨天は、翌週に順延。
    各家から1人参加する。
    保管してある清掃用具を、副会長が10分前までに用意する。
    作業は、草むしり、ゴミ集め、低木の剪定、排水路の掃除。

3.実行する
 計画を実行するために、人や物などの資源を使いこなします。
 例: 作業を各人に割りふる。
    作業が早く終わった人は、他を手伝うように伝えておく。
    草・ゴミ・枝葉の置き場を知らせる。

4.統制する
 数値化された目標を達成するために、プロジェクトの進捗を調べ、改善策を実施します。
 例: 低木の剪定に時間がかかり、時間内に終わりそうもない。
   → 翌月に業者がおこなうので、作業は10分前までとする。

5.終結する
 作業を完了し、プロジェクトを終わらせます。
 例: 会長が、清掃終了とねぎらいを述べる。

 手順には二つの特徴があります。[ち上げと終結によって、プロジェクトに有期性が生じます。計画・実行・統制は、品質管理の父とよばれるデミングの管理サイクル(PDCA: 計画Plan、実行Do、見直しCheck、改善Action)になっています。


参考文献
1.Project Management Institute(PMI): プロジェクトマネジメントの基礎知識体系(Pmbok guide)、エンジニアリング振興協会


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ