中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「形容詞+です」を直す1 | 最新へ | 形容による表現 >>

書き出しの工夫

 「書店員のオススメ読書日記」というブログがあります〔1〕。眞鍋かをりさんほか、著名な6人が読書体験を更新中です。各文章の冒頭が新聞に載っています〔2〕。書き出しがどのようになっているか、調べてみましょう。

 文章の書き出しを、読者・社会・自分の順に、それぞれ字数の短いほうから掲げます。

1.読者に語りかける
|里蠅燭い海
 皆さん、どうやって読む本を選んでいますか? (眞鍋かをり タレント)

知られた名前
 今も昔も、大沢在昌氏の男性ファンはたくさんいるんでしょうね。 (朝日健太郎 プロビーチバレーボール選手)

2.社会の話題を述べる
ー臑螻阿ら
 日本でも「裁判員制度」が導入されることになった。 (中村うさぎ 作家)

3.私のことを述べる
ヾ慙△垢襪海
 地理好きの僕は、書店の地図コーナーのチェックも欠かせない。 (泉麻人 コラムニスト・気象予報士)

⊆臑螻阿ら
 今年の4月から、TV・ラジオの経済番組でコメンテーターのお仕事をさせていただいています。 (逢坂ユリ 資産運用コンサルタント)

身近な体験
 小学校5年の夏休みも終わろうとする頃、宿題の読書感想文を書こうとして、なかなか読むべき本が決まらずとうとう8月31日のタイムアップを迎えてしまった。 (鈴木光司 作家)

ぐ娚阿覆海
 あらゆるメディアから発せられる情報をほとんど無視して生きている私にとっては、一人ひとりが気合いを込めて書いた1冊の本こそが一番の頼りとなります。 (野口美佳 株式会社ピーチ・ジョン代表取締役社長)

 眞鍋さんの書き出しは秀逸です。思わず読んでみたくなりませんか。短い文で、読者が知りたいことを、親しみをこめて、問いかけています。

 書き出しで「私のことを述べる」と、文が長くなる傾向があります。『私の文章修業』(朝日選書)の書き出しは、51人の平均が40字です。
30字前後が最も多くなっています〔3〕。


参考文献
1.書店員のオススメ読書日記 オススメSPECIAL (2007年9月27日参照)
2.読売新聞 2007年9月26日夕刊 「本屋さんへ行こう」
3.文章の書き出し


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ