中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< グラフの読解1 | 最新へ | 見出しの重複 >>

グラフの読解2

 二つのグラフは、受動喫煙に関する調査結果です〔1〕。グラフの解釈と結論の例を示します。

方法
 埼玉県熊谷市の小学4年生1048人を対象に、子供の尿に含まれるニコチン濃度と、両親の喫煙習慣を、埼玉・熊谷の医師が調べた。ニコチンは、受動喫煙によって体内に入る。

結果
 上図は、子供の生活習慣病(肥満・血圧が高い)の有無と、子供のニコチン値を表している。
 下図は、母親だけが吸う、父親だけが吸う、両親ともに吸わない場合と、子供のニコチン値を表している。

 受動喫煙の影響

解釈
 上図から、「子供は、受動喫煙が増えると、生活習慣病が多くなる」ことがわかる。肥満や血圧が高い生活習慣病の子供は、そうでない子供と比べてニコチン値が3倍になっている。
 下図から、「親が喫煙すると、子供の受動喫煙が増える」ことがわかる。両親ともに吸わない場合に比べ、母親だけが吸うとニコチン値は10.5倍である。父親だけが吸う場合は2.6倍である。

結論
 とくに母親は、子供の健康のために喫煙しないようにしよう。受動喫煙によりニコチン値が高い子供は、肥満や血圧が高い生活習慣病が多い(上図)。また、両親が喫煙する子供は、ニコチン値が高い(下図)。母親からの受動喫煙は、両親が吸わない場合の10.5倍であり、父親からの受動喫煙の4倍にあたる。


参考文献
1.読売新聞 2007年10月9日夕刊 「子供いる時 母親は喫煙避けて 体内への影響 大増幅 埼玉・熊谷の医師が調査」(記事をもとに作図)


補足
 結論の配置は、新聞記事のように先頭にすることもできます。「論文の結論は先頭か最後か3」が参考になります。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ