中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 見出しの重複 | 最新へ | 地図の読解 >>

図表で見る母親の喫煙と影響

 親の喫煙は子供に影響します。喫煙に関する記事を特集しました。

 小学生の母親の9割が喫煙していました。小学1年生の1クラス(28人)と、4年生の1クラス(29人)で、タバコを吸わない母親の人数を数えてもらいました。その結果、吸わない人は小1では11%、小4では14%でした。逆に、吸う人は小1で89%、小4で86%になっています。 (2007年10月11日調査)

     母親の喫煙状況

 中高生になって喫煙・飲酒するのは、父親よりも母親の影響が大きいことがわかりました。喫煙する母親を持つ女子の喫煙率は、喫煙しない母親を持つ場合の1.8倍です〔1〕。(文と表と図 より)
 
   喫煙・飲酒への両親の影響度

 とくに母親は、子供の健康のために喫煙しないようにしましょう。受動喫煙によりニコチン値が高い子供は、肥満や血圧が高い生活習慣病が多くなっています。また、両親が喫煙する子供は、ニコチン値が高くなっています。母親からの受動喫煙は、両親が吸わない場合の10.5倍になり、父親からの受動喫煙の4倍にあたります〔2〕。(グラフの読解2 より)

 受動喫煙の影響

 親が肺がんになると、子供も肺がんになる可能性が高まります。肺がんになった人が家族にいると、いない場合に比べ2倍の確率で肺がんになることがわかりました。この関係は、喫煙の影響を除いて調査した結果です〔3〕。(因果関係を調べる事例 より)

 肺がん歴との因果関係


参考文献
1.読売新聞 2006年8月27日朝刊 「女子中高生 喫煙は母親譲り? 吸わぬ人の1.8倍 厚労省研究班」
2.同紙 2007年10月9日夕刊 「子供いる時 母親は喫煙避けて 体内への影響 大増幅 埼玉・熊谷の医師が調査」
3.同紙 2006年10月11日朝刊 「家族に発症歴 肺がん確率2倍 体質、生活習慣が影響?」


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ