中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 熟語を使った文章1 | 最新へ | 熟語を使った文章2 >>

図で考える

 早稲田大学では、新入生に「日本語の文章講座」を行うことになりました〔1〕。日本語で考える能力が落ちているため、論理的に考え、表現する力を身につけさせることが目的です。

 講座は、論文の添削指導を丁寧に行い、2000人〜3000人を対象にする予定です。2ヶ月間、毎週違う課題に取り組み、インターネットで添削を受けます。添削は、日本語を専門に学んだ大学院生が行います。

 課題は、新聞記事に対し、賛成・反対の立場から書いたり、自分で決めたテーマを論理構成を意識して書いたりします。

 この講座は学問の土台になり、専門過程での教育の充実が期待されています。



 ここまでの文章は、新聞記事を図に表し、図をもとに書いています。因果関係、問題点、目的・手段を図にすることで、関係を見えるようにして考えることができます。

 早大 日本語の文章講座


参考文献
1.読売新聞 2007年10月19日夕刊 「新入生に日本語講座 早大 論理的思考力を育成 数年後には全員対象に」


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ