中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 熟語を使った文章3 | 最新へ | 思考・判断・表現力の向上 >>

漢字の副詞

 外国人2人からメールが届きました。どちらも副詞が漢字で書かれています。最近はひらがなで書く、ということを知らなかったようです。

 使われている副詞をもとに、文を作ってみました。漢字の読みはどうなりますか。

  先日は、態々ご連絡をいただき、ありがとうございます。
  早速試してみました。
  暫くは、うまくいきませんでした。
  併し徐々に慣れ、段々要領がわかってきました。
  勿論度々失敗しました。
  おかげさまで、漸く何とかできるようになりました。
  今後とも宜しくお願いいたします。


答え










 態々(わざわざ)
 早速 (さっそく)
 暫く (しばらく)
 併し (しかし)  徐々に (じょじょに)  段々 (だんだん)
 勿論 (もちろん) 度々 (たびたび)
 漸く (ようやく)
 宜しく (よろしく)


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ