中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 思考・判断・表現力の向上 | 最新へ | 熟語を使った文章4 >>

作文・論文のプロセス解説

 「中学からの作文・論文」は、作文・論文のプロセスをもとに、知識と各作業を説明しています。プロセスは、問い・答え・構成・表現から成ります。

◇ 作文・論文とは
 作文と論文のちがい、それぞれに求められていることを理解します。

◇ 作文・論文のプロセスと作業
 問いを立て、答を見つけ、文章にします。質問・疑問からはじまります。答えを見つける方法には、本質化、論理思考、問題解決があります。問いに対して答えを組み立てます。自分の考えを答えるときは、理由をつけます。論理の構成後、結論の配置を決め、文章にします。

 作文・論文とは  作文・論文のちがい、求められること
 問いを立てる
 答えを見つける
 論理を構成する
 配置を決める
 文章にする
 題材さがし、問いに答える文章
 本質化、論理思考、問題解決
 構成の型、賛成・反対、図表の読解
 結論の位置、段落分け
 書き出し、並べる順序、テン、かっこ

1.問いを立てる
 題材を探す質問をする。
 主題から作文する。
 論文の要求を分析する。

2.答えを見つける
 本質化する
  基本となる要素・性質・関係を見つける。
 論理思考する
  推論し判断する。科学的に考える。つながりで考える。
 問題解決する
  問題を分析し、目的・手段を考え、評価し、計画する。
  プロジェクト管理をする。

3.構成する
 論理を構成する
 論理の型にあてはめる。調査研究、問題解決、賛成反対型など。
 配置を決める
 結論の位置を決める。頭括、尾括、双括型。
 段落に分ける。

4.文章にする
 書き出しを工夫する。
 並べる順序を決めて書く。度合、時間、空間順。
 読点を打つ。
 「カギカッコ」を使う。


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ