中学からの作文・論文

作文・論文を書くための本質化・論理構成・文章表現。
(基礎知識: ことわざ・慣用句、三字・四字熟語、古文、漢字)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「べきだ」には理由を | 最新へ | 熟語を使った文章7 >>

異なる考えを生かす文章

 つぎの文章は、新聞に投稿された小論文です〔1〕。対立する考え方を組み合わせ、問題を解決するための提案をしています。

 日本社会は伝統的に「集団主義」だと言われてきた。そのため、個人の権利や個性を優先する欧米社会のような「個人主義」を取り入れるべきだという考えが進歩的だとされてきたように思える。確かに、集団主義に問題がなくはない。少数者を排除し、不利な立場に追いやりかねない面を持っているからだ。
 しかし、集団主義という犹代遅れ瓩旅佑方にも見直すべき良い点があるのではないだろうか。私は日本で生活して、そう考えるに至る数々の事例を見てきた。例えば、以前勤めていた職場で意見の対立が起こった時、日本人の同僚たちは声高に自分の意見を主張するのではなく、慎重に時間をかけて全員の意見をまとめあげた。個人よりも集団の成功という目標に進むことを選んだ。
 一方、個人主義の米国では、企業などで個人の成功に価値が置かれすぎ、集団の成功は二の次になっている現実がある。結果だけがすべての弱肉強食の世界に勝つために個人間で激しい争いが起こり、時には足の引っ張り合いになることもある。こういう非情さは個人主義の負の面だと思う。
 さらに、個人主義は「利己主義」との区別がつきにくい点もある。今の日本社会には、その弊害が表れているのではないだろうか。集団主義や他人との協調性の大切さを見直してみることも必要なのではないか。

 この文章は、アメリカ人の元英語教師 ブレット・ヤングさん(27)が書いたものです。手本になるような主張・理由の構成で、しかも的確な日本語で表現されています。参考までに、日本人の元英語教師が書いた文章と比べてみてください。

 構成を表にまとめてみました。集団主義と個人主義のの悪い点・良い点が明確になっています。表中の1から5は段落レベルの流れで、,ら┐亙犬領れです。

   集団主義 個人主義
1現状 ‘本社会の伝統
犹代遅れ瓩旅佑方
2な
進歩的だとされてきた
悪い点 2 確かに
ぞ数者を排除する
不利な立場に追いやる
4 一方
Ω朕佑寮功に価値が置かれる
集団の成功は二の次になる
結果だけ、弱肉強食の世界
個人間で激しい争いが起こる
足の引っ張り合いになることも
良い点  3 しかし
グ娶の対立では、
個人より集団の成功を目指す
慎重に時間をかけて意見をまと
める
個人の権利や個性を優先する
5提案 対処
┰乎勅腟舛簑梢佑箸龍調性の
大切さを見直すことも必要では
問題
А嵳己主義」と区別がつきにくい
今の日本社会に弊害が表れている

 対立する考えをもとに自分の考えを述べる文章技術が使われています。
・よく考えている印象を与える。
 二つの考えの良い点・悪い点の両方を示す。
・一方(集団主義)の良さを相対的に高める。
 集団主義の良い点を多く示し、個人主義の悪い点も多く示す。
・一方(集団主義)の良さが印象に残りやすい流れにする。
 現状(集団・個人)→ 確かに(集団・悪い)→ しかし(集団・良い)
 → 一方(個人・悪い)→提案(集団)


参考文献
1.読売新聞 2007年11月19日朝刊 「気流 強調性の大切さ 見直すのも大事 元英語教師 ブレット・ヤング 27」


- | 中学からの作文・論文 ホーム | comments(0) | - | permalink

この記事に対するコメント

コメントする









中学からの作文・論文 プロセス
関連学習  コメント  メルマガ